海ノ中道にて
さて、今回は5月の初めに訪れた海ノ中道海浜公園の写真をご紹介します。

海ノ中道海浜公園は去年の秋にも訪れましたが、やはり広いですね。
日曜日ということもあって家族連れの方が多く、子供たちが遊具で遊んだり、広い草むらでのボール遊びなど微笑ましい風景がたくさんありました!



また、園内にはこの時期のたくさんのお花が咲き誇り、とても鮮やかで綺麗で特に1枚目の写真のネモフィラという青い花があたり一面に咲き誇りとても興奮しました。
2枚目は公園の中央付近にある花時計です。



ちなみにこの時は、ちょうど「C-1カップ」というイベントが開催されており、車で販売するB級グルメが目白押しでした!

六月は紫陽花のシーズンですので、園内にある「あじさい小径」が見頃になると思われます。
是非、チェックを!

| その他 | 01:57 PM | comments (x) | trackback (x) |
愛エネハウス大見学会、ご来場有り難うございました!


去る6月11日の土曜日と6月12日の日曜日に、会社敷地にてイベント「愛エネハウス大見学会」が行われました。
当日の日曜日は天候こそ雨でしたが、沢山のお客様がお越し下さいました。







また、今回は初めての会社敷地でのイベントではありましたが、お陰様で無事終えることが出来ました。
ご来場頂いた皆さん、本当に有り難うございました!






| その他 | 08:16 AM | comments (x) | trackback (x) |
環境フェアに参加します!
梅雨入り前のこの季節、皆さんいかがお過ごしでしょうか。
平年では九州南部は5月31日ごろが梅雨入りとされていますので、今後の雨の動向には気をつけたいところですね。

また、この時期の昼間の気温や日射は真夏そのものとも言えます。
体調を崩さないように、水分補給や帽子の着用など熱中症対策は早めに取っておきましょう。




さて今週末のことになりますが6月5日の日曜日に久留米百年公園にて「くるめ環境フェア」「水道週間ふれあいフェア」が開催されます。

フリーマーケットの他、たくさんの体験イベントで賑わうこのイベントに、今年も私たち和泉プロパンはエコライフ・新エネゾーンにて参加します。

太陽光発電をはじめとした新エネルギーを体感できるブースを用意していますので、ご家族みんなで気軽にお立ち寄り下さい!




| その他 | 05:25 PM | comments (x) | trackback (x) |
能古島での思い出
先日、天気が良かったので能古島にある能古島アイランドパークへ行ってきました!
今回はその時の写真をご紹介します。




能古島へは姪浜にある船乗り場からフェリーに乗って向かいます。
料金は大人で往復460円なので交通費もかからず、10〜15分くらいで行くことができます!





この時期は春のお花が見ごろでとても綺麗でした!
リビングストンデージーという花が一面に広がっていたり、マリンゴールドなどたくさんの種類のお花が広い敷地に咲いています。






能古島アイランドパークにはヤギやウサギなどの動物もいたり、海を一望出来たり、大きなぶらんこやアスレチックなどもあるので子供から大人まで楽しめる場所です。

他にも、能古島には海水浴場もあるので夏には泳ぎに行き、バーベキューをしたり、バナナボートなどのマリンスポーツをするのもオススメです!

夏はヒマワリ、秋はコスモスなど1年中季節のお花畑が綺麗なところなのでぜひ足を運んでみてください。



| その他 | 01:36 PM | comments (x) | trackback (x) |
母の日
ゴールデンウィークも落ち着いた今日この頃、皆さんいかがお過ごしでしょうか。
今回は3連休、3連休、2連休と、間に平日を挟んだ変則的なものではありましたが、来週からはまた通常通りの一週間となります。
連休の気分を悪い意味で引きずらないように、気持ちを切り替えて頑張っていきましょう。




さて、週末の日曜日である5月8日は「母の日」ですね。
母親へ感謝の気持ちを表す日ということで、洋服やアクセサリーなどをプレゼントしたり、一緒に外食へ行ったりと様々な方法がありますが、やはり母の日といえばお花を贈ること。
特にカーネーションを贈るのが一般的です。

もともと母の日は1900年代のアメリカでアンナという女性が亡き母を想い、教会で母親が好きだった白いカーネーションを配ったのが由来だそうです。

お花ということで もちろんその色や咲き方には花言葉として一つ一つに意味を持っています。
そこで、今回はそれぞれの色や咲き方に関する花言葉を調べて、以下のように簡単にまとめてみました。

赤色…「母への愛」
ピンク…「感謝」「女性の愛」「美しい仕草」
黄色…「軽蔑」「失望」
オレンジ…「純粋な愛」
紫色…「誇り」「気品」
濃い赤色…「欲望」
白色…「尊敬」「亡き母を偲ぶ」
絞り咲、まだら模様…「愛の拒絶」


意味合いも考えて贈るとなると、やはり赤やピンクといった色がポピュラーなところでしょうか。
逆に黄色や濃い赤、絞り咲やまだら模様はネガティブな意味を持つため避けた方が良いようです。
また白色も先に挙げた母の日の由来、亡くなった母を想って配った白いカーネーションを連想させるため、できれば避けた方が良いでしょう。

贈る際にはこれらの花言葉にも気をつけたいところですね。





ちなみに本来カーネーションは青色の色素を持たないので、自然界にはバラのように青いカーネーションは存在しないのですが、遺伝子組み換え技術によって生まれた「ムーンダスト」と呼ばれる青紫色のカーネーションもあるようです。
花言葉は「永遠の幸福」だとか。
流通しているものは生産の都合上、切り花のみのようですが気になる方は是非チェックを。

| その他 | 05:11 PM | comments (x) | trackback (x) |

SEARCH
CALENDAR
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
<<前月 2019年12月 次月>>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES