2016年水の祭典 ちょっとレポ
熱気がムンムン、久留米でも38度を記録する8月の今日この頃。
皆さんいかがお過ごしでしょうか?


さて先週末、8月4日に水の祭典 久留米まつりが行われましたが、今年も以前こちらで告知していたように、19時からのそろばん踊りに、団体参加してきました!




この日は夕方ごろに一時的な土砂降りがありましたが、17時を過ぎるころには雨も落ち着き、幾分暑さも和らぐカラリとした天気での開催となりました。

もはや毎年恒例ともいえるこの天気の流れは、「水の祭典」らしさを感じますね。








去年との違いは、やはり踊りの移動距離でしょうか。
北会場が新たに増設され、進行方向が変わったこともあってか、比較的スルスルと進み、今年は端まで到達することが出来ました。

しかし、毎年のことではありますが、参加されている踊り連の皆さんの独創的な衣装と熱気の溢れる振り付けは迫力がありますね…。
皆さんの迫力に気圧されないように、また来年も頑張りたいものです。




さて変わってこちらは、8月5日に行われた水天宮の花火大会の写真です。
水の祭典、そのフィナーレということで、例にもれず夕方前に一時的に雨が降りましたが、こちらもすぐにカラリと晴れ、予定通りの開催と相成りました。








写真の技術不足のため、あまりいい写真は撮れませんでしたが、間近で見る花火は大迫力そのもの。
さすが西日本最大級の花火大会だ、と しみじみ感じました。

ちなみに、下の写真の和泉プロパンの協賛花火は最後から二番目に打ち上げられました。
今年は風向きの関係上、花火の煙でアイガスくんが見づらかったかも?







| その他 | 06:40 PM | comments (x) | trackback (x) |

SEARCH
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前月 2019年11月 次月>>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES